二次電池

開放特許情報番号
L2018001887
開放特許情報登録日
2018/8/31
最新更新日
2018/8/31

基本情報

出願番号 特願2017-001386
出願日 2017/1/6
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2018-113108
公開日 2018/7/19
発明の名称 二次電池
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 二次電池
目的 充放電の際に電池全体の安定性を維持でき、容量密度の高い二次電池を提供する。
効果 充放電の際に正極および負極の体積が変化しつつも、全体としての体積変化が抑制された電極構造体を用いるので、充放電時における全体の安定性と高い容量密度とを兼ね備えた二次電池を提供することができる。
技術概要
放電時または充電時に膨張または収縮して体積が変化する正極と、前記正極とは逆に体積が変化する負極とがセパレータを介して設けられた電極構造体を備え、
前記正極および前記負極は、膨張時の体積を収縮時の体積で割った値である体積比が1.1以上であり、
前記正極または前記負極は、前記体積比が1.9以上であり、
前記放電時における前記正極と前記負極との合計体積、および前記充電時における前記正極の体積と前記負極の体積との合計体積のうち、大きい値で小さい値を割った値である合計体積比が1.2以下である
ことを特徴とする二次電池。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は、『早稲田大学技術シーズ集(問合NO.1870)』に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT