線路構造

開放特許情報番号
L2018001885
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2016-238606
出願日 2016/12/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2018-096040
公開日 2018/6/21
発明の名称 線路構造
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 線路構造
目的 鉄道車両が走行する線路構造であって、施工や補修が容易なものを提供すること。
効果 本発明の線路構造によれば、施工や補修を容易に行うことができる。
技術概要
鉄道車両が走行し該鉄道車両からの荷重を支持すると共に、基礎を含む構造物に前記荷重を伝達する線路構造であって、
鉄道車両が走行し該鉄道車両の車輪が接するレール部が設けられた第1のフランジと、前記構造物に対して固定される第2のフランジと、前記第1のフランジと前記第2のフランジとを連結するウェブと、を有する桁を備えることを特徴とする線路構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT