予想力診断装置および予想力診断方法

開放特許情報番号
L2018001873
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2011-046085
出願日 2011/3/3
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-181808
公開日 2012/9/20
登録番号 特許第5509126号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 予想力診断装置および予想力診断方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 予想力診断装置および予想力診断方法
目的 予想能力を向上させることを支援する予想力診断装置および予想力診断方法を提供すること。
効果 予想の強み弱み算出部は、予想力診断に必要なすべての項目に対して評価を算出することができるので、ユーザの予想能力を客観的に伝えることができる。また、弱点補完部は、高評価のユーザを抽出しているので、そのユーザの予想を参照できるよう誘導することにより、予想能力を向上させることができるという利点がある。
技術概要
公営競技の予想能力の診断を行う予想力診断装置であって、
ユーザの予想を受け付ける入力部と、
競技データ提供者から提供された公式のレース結果の競技データとユーザの予想とから予想した順位毎のタイム差と予想した順位が先頭集団または後方集団に含まれた回数とを表す第1予想力、および賭式毎の的中率と回収率とを表す第1配当力を導出する予想力診断部と、
前記第1予想力に基づいて賭式別に順位の予想が的中した的中率および消しの予想が的中した着外率を表す的中力と、予想した順位が先頭集団に含まれる先頭率および消しが後方集団に含まれる後方率を表す第2予想力との評価を算出するとともに、前記第1配当力に基づいて回収率別の的中賭式の数に応じた第2配当力の評価を算出する予想の強み弱み算出部と、
前記予想の強み弱み算出部が算出した評価が高いユーザを賭式毎に取り出して、ユーザに参照可能にする弱点補完部と、
を備えていることを特徴とする予想力診断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT