曲面型広告媒体設置装置

開放特許情報番号
L2018001870
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2011-017275
出願日 2011/1/28
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-159544
公開日 2012/8/23
登録番号 特許第5457382号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 曲面型広告媒体設置装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 曲面型広告媒体設置装置
目的 既存円柱に対して無加工で設置可能な曲面型広告媒体の設置装置を提供すること。
効果 本発明の曲面型広告媒体設置装置は、既存円柱に対して無加工で曲面型広告媒体を設置可能であるので、取付前の既存円柱に対する取付準備加工が不要であると共に、曲面型広告媒体を撤去後も取付準備加工の際の加工跡が残らないので、加工跡の修正復元の作業が不要であり、既存の建築円柱に曲面型広告媒体を展示するにおいて、取付前と撤去後の両方において時間と費用が発生せず、低コストの広告媒体の展示が可能になる。
技術概要
既存の円柱の周面に対して接触する複数の固定部材と、
該固定部材を前記円柱の周面に圧接させる複数の帯状体と、
前記固定部材に対し前記円柱の周面に離接する方向に移動可能に締結部材にて固定される保持部材と、
該保持部材において前記締結部材にて固定される被固定面に一体に連設される保持面に形成された複数の締結部材用固定孔と、
から成り、
前記固定部材は、断面がコの字形の金属材であり、前記円柱の軸方向に沿って延在し、前記コの字形の両横辺面に複数の前記長孔を形成され、前記コの字形の開口部を前記円柱の周面に向けて圧接され、断面が前記コの字形の内部において一方では前記円柱の周面に圧接し他方では前記帯状体に圧接して前記帯状体を張設する弾性部材を備え、
前記保持部材は、複数の締結部材と複数の前記締結部材用固定孔とにより、前記円柱の 曲率半径よりも大きい曲率半径の曲面型広告媒体を前記保持面に固定して保持する、
ことを特徴とする曲面型広告媒体設置装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT