帳票読取装置、角印検出方法、および、角印検出プログラム

開放特許情報番号
L2018001868
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2011-102224
出願日 2011/4/28
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-234345
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第5483467号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 帳票読取装置、角印検出方法、および、角印検出プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 帳票読取装置における帳票上の角印を検出する技術
目的 帳票上の角印の画像を検出することを可能とした帳票読取装置、角印検出方法、および、角印検出プログラムを提供すること。
効果 提案する帳票読取装置では、角印内の文字が複数文字ある場合でもつながっていることが多いことから未登録の1文字候補として認識されることが多いことを利用し、文字認識部による認識結果として得られた文字の外接矩形と一致または略一致する罫線の組み合わせが帳票上に存在する文字を、角印の文字として検出し、その文字と罫線の組み合わせとを合わせて角印の画像として検出している。
技術概要
帳票を読み取る帳票読取装置において、
前記帳票を読み取って得られる帳票画像上の各文字を認識し、前記各文字に対する認識結果および外接矩形を求める文字認識部と、
前記文字の外接矩形と一致または略一致する帳票画像上の罫線の組み合わせが存在する文字を検出し、その文字と罫線の組み合わせとを合わせて角印の画像として検出する角印検出部と、を有することを特徴とする帳票読取装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT