自動処理装置及び光学式タッチパネル

開放特許情報番号
L2018001864
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2010-149085
出願日 2010/6/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-014342
公開日 2012/1/19
登録番号 特許第5451543号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 自動処理装置及び光学式タッチパネル
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 自動処理装置及び光学式タッチパネル
目的 衛生的に維持されて、帯電が防止された自動処理装置及び光学式タッチパネルを提供すること。
効果 自動処理装置及び光学式タッチパネルによれば、衛生的に維持して、帯電を抑制することができる。
技術概要
操作入力を受け付けて処理を自動で行う自動処理装置において、
所定の処理内容を示す操作画像を表示して当該操作画像に接触される操作面に抗菌性を備える抗菌層が形成され、前記抗菌層の表面と水平に維持されるように前記抗菌層の表面に導電部材が入り込んで設けられた透明絶縁基板を具備する光学式タッチパネル、
を有することを特徴とする自動処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT