窓口業務システム

開放特許情報番号
L2018001861
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2009-286329
出願日 2009/12/17
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-128856
公開日 2011/6/30
登録番号 特許第5457158号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 窓口業務システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 窓口業務システム
目的 顧客側に現金処理機を設けることにより発生する現金トラブルの対応処理を円滑に進めることができる窓口業務システムを提供すること。
効果 顧客側に現金処理機が設けられた窓口業務システムにおいて発生する現金トラブルの対応処理を円滑に進めることができる。
技術概要
テラー側に設けられ、記憶手段を備える窓口端末と、
顧客側に設けられる現金処理機と、
前記顧客を撮影する撮影手段と、
を備え、
前記撮影手段は、前記顧客の顔を撮影する第1のカメラと、前記顧客の手元を撮影する第2のカメラとにより構成され、
前記現金処理機は、前記顧客の手が挿入されたことを検知する手挿入検知センサを備え、
前記窓口端末は、前記顧客により前記現金処理機から現金が抜き取られる際、又は、前記顧客により前記現金処理機に現金が挿入される際、前記現金処理機の動作を示すデータと、前記第1のカメラにより撮影された第1の画像と、前記第1の画像の撮影時刻と同じ時刻に前記第2のカメラにより撮影された第2の画像と、前記手挿入検知センサにより前記顧客の手が挿入されたことを検知されたときの時刻とを関連付けて前記記憶手段に記憶する
ことを特徴とする窓口業務システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT