振込カード発行システム

開放特許情報番号
L2018001859
開放特許情報登録日
2018/9/3
最新更新日
2018/9/3

基本情報

出願番号 特願2009-298627
出願日 2009/12/28
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-138370
公開日 2011/7/14
登録番号 特許第5501756号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 振込カード発行システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 振込カード発行システム
目的 低コストかつ簡単な構成で、振込カードを悪用した詐欺行為を防止、又は詐欺行為を実行しようとしたものを特定するための振込カード発行システムを提供すること。
効果 非常に簡単な構成でコストもかけない仕組みでありながら、社会問題化している振込取引を悪用した詐欺行為を抑止することができる。
技術概要
ネットワークを介して互いに接続された現金自動預金支払機と画像記録サーバとを備える振込カード発行システムであって、
現金自動預金支払機は、
セキュリティコード生成手段と、振込カード発行手段と、振込カード印字手段と、利用者画像取得手段と、振込カード画像取得手段と、データ送信手段と、を備え、
前記画像記録サーバは、
データ受信手段と、カード固有コード生成手段と、データ登録手段と、カード固有コード通知手段と、を備え、
前記現金自動預金支払機は、
カード固有コード受信手段と、カード固有コード書き込み手段と、
をさらに備えることを特徴とする振込カード発行システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【否】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT