培地及びそれを用いた外生菌根菌の栽培方法

開放特許情報番号
L2018001857
開放特許情報登録日
2018/8/31
最新更新日
2018/8/31

基本情報

出願番号 特願2014-178033
出願日 2014/9/2
出願人 公益財団法人東洋食品研究所
公開番号 特開2015-070835
公開日 2015/4/16
登録番号 特許第6324273号
特許権者 公益財団法人東洋食品研究所
発明の名称 培地及びそれを用いた外生菌根菌の栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、その他
適用製品 食用のホンシメジ、ヤマドリタケモドキを含む、外生菌根性きのこの培養菌糸体
目的 (食用)外生菌根菌の菌糸の生育を促進し、培養時間の短縮を図る。
効果 寒天平板培地にnM~μM単位のごく少量のフラボノイド化合物を添加することで、同一条件下の対照(無添加)区に対して、菌糸伸長速度(コロニー直径)が10~20%程度増大する。
技術概要
 
ホンシメジ(食用茸)の生育促進物質としてバイカレイン、フィセチン、ミリセチン等の15種、ヤマドリタケモドキ(食用茸ポルチーニの一種)およびアシナガイグチの生長促進物質として5種のフラボノイド化合物より、少なくとも一つを培地に添加して、菌糸体の生長を促進する外生菌根性きのこの新規な培養方法
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権のみ。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT