水素化触媒、水素化触媒の製造方法、及び水素キャリア物質の製造方法

開放特許情報番号
L2018001849
開放特許情報登録日
2018/8/15
最新更新日
2018/8/15

基本情報

出願番号 特願2016-255193
出願日 2016/12/28
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2018-103158
公開日 2018/7/5
発明の名称 水素化触媒、水素化触媒の製造方法、及び水素キャリア物質の製造方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素化触媒、水素化触媒の製造方法、及び水素キャリア物質の製造方法
目的 高い触媒活性で水素化反応を行い、ギ酸などの化合物を効率よくかつ低い圧力で製造することが可能な水素化触媒、前記触媒の製造方法、及び前記触媒を用いた水素キャリア物質の製造方法の提供。
効果 水素化反応を効率よく、かつ低圧で行う事ができる水素化触媒と、水素化触媒の製造方法、及び前記触媒を用いた水素キャリア物質の製造方法が提供される。
技術概要
層状複水酸化物の表面に、水素解離可能な金属原子が単原子で担持されている水素化触媒。前記水素解離可能な金属原子が、ルテニウム、パラジウム、イリジウム、ロジウム、ニッケル、金、及び、銀から選択された金属原子であり、水素解離可能な金属原子に水酸基又はハロゲンが結合している水素化触媒。層状複水酸化物を準備する第1工程と、金属原子を含む化合物の水溶液を準備する第2工程と、前記水溶液に前記層状複水酸化物を加える第3工程と、を有する、水素化触媒の製造方法。水素化触媒を用いて、原料ガスまたは原料溶液を水素化して水素キャリア物質を製造する水素キャリア物質の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT