穀物品質評価装置および穀物品質評価方法

開放特許情報番号
L2018001846
開放特許情報登録日
2018/8/15
最新更新日
2019/12/18

基本情報

出願番号 特願2018-093884
出願日 2018/5/15
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2019-200089
公開日 2019/11/21
発明の名称 穀物品質評価装置および穀物品質評価方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 穀類特にマメ類の品質の良不良を測定する穀物品質評価装置および穀物品質評価方法
目的 初期段階でのカビの着生の有無等、穀物の品質の良不良を簡便な構成で高速にしかも精度よく判断する装置および方法を提供する。
効果 穀類またはマメ類の一粒一粒に対し、外見上見分けにくい状態のカビ等による品質劣化であっても、蛍光分析により短時間でかつ精度よく判別することが可能となる。
技術概要
穀物またはマメ類である対象物に紫色励起光を照射しその蛍光スペクトルから品質の良不良を判定する穀物品質評価装置であって、
前記蛍光スぺクトルにおける第1波長の強度(第1の蛍光強度)を測定する第1波長強度測定部と、
前記蛍光スぺクトルにおける第2波長の強度(第2の蛍光強度)を測定する第2波長強度測定部と、
前記第1の蛍光強度を前記第2の蛍光強度で正規化して正規化蛍光強度を出力する正規化部と、
標準値を供給する標準値供給部と、
前記正規化蛍光強度と前記標準値とを比較する比較部と、
前記比較部の出力より、前記対象物の品質を判定する判定部を含む、穀物品質評価装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT