エピガロカテキンを含むオリゴマーおよびその製造方法

開放特許情報番号
L2018001839
開放特許情報登録日
2018/8/15
最新更新日
2019/10/28

基本情報

出願番号 特願2018-037661
出願日 2018/3/2
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2019-151583
公開日 2019/9/12
発明の名称 エピガロカテキンを含むオリゴマーおよびその製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 エピガロテキンを含む3量体以上のオリゴマーおよびその簡易な製造方法
目的 3量体以上のエピガロカテキンオリゴマーと、これを簡易に製造できる合成方法を提供する。
効果 エピガロカテキンを含む3量体以上の純粋なオリゴマーを簡易に合成することができる。さらに、カテキンやエピカテキンを一部に含む、エピカテキン含有ヘテローガス3量体以上のオリゴマーも実現することができる。
技術概要
下記一般式(VI)(式中、R1〜R23はフェノール性水酸基の保護基として使用される基の中からそれぞれ独立して選択される任意の保護基または水素、X1〜X2はアルコール性水酸基の保護基として使用される基の中からそれぞれ独立して選択される任意の保護基または水素、nは1以上10以下の整数)で表される化合物。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT