機能強化乳酸菌およびその製造法ならびに乳酸菌の機能強化方法

開放特許情報番号
L2018001835
開放特許情報登録日
2018/8/15
最新更新日
2019/11/29

基本情報

出願番号 特願2018-050476
出願日 2018/3/19
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2019-162039
公開日 2019/9/26
発明の名称 機能強化乳酸菌およびその製造法ならびに乳酸菌の機能強化方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 乳酸菌の有する生体調節機能およびタンパク質生産能を強化した乳酸菌およびその製造方法
目的 IL−4発生を劇的に抑制する効果のある機能強化乳酸菌を提供する。
効果 乳酸菌が本来有する機能がさらに強化された乳酸菌変異株を得ることができる。また遺伝子組み換えによる組換えタンパク質生産機能が高い乳酸菌変異株を得ることができる。
技術概要
配列番号1(Thr−Pro−Lys−Lys−Pro−Asn−Ser−Ala−Leu−Arg−Lys)の第1のアミノ酸配列と第1のアミノ酸配列よりC末端側に配列番号2(Arg−Gly−Gly−Arg−Val−Lys−Asp−Leu−Pro−Gly−Val−Arg−Tyr)の第2のアミノ酸配列とを含むS12リボソームタンパク質をコードする遺伝子に変異を有するように改変された野生株由来の機能強化乳酸菌であって、
前記変異が第1のアミノ酸配列のN末端側から3位のアミノ酸残基を他のアミノ酸残基に置換する、または第2のアミノ酸配列のN末端側から6位のアミノ酸残基を他のアミノ酸残基に置換する変異であることを特徴とする機能強化乳酸菌。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT