結球野菜の搬送装置

開放特許情報番号
L2018001832
開放特許情報登録日
2018/8/15
最新更新日
2019/11/29

基本情報

出願番号 特願2018-054845
出願日 2018/3/22
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2019-165650
公開日 2019/10/3
発明の名称 結球野菜の搬送装置
技術分野 食品・バイオ、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 レタスや白菜等の結球野菜の搬送装置
目的 レタス等の結球野菜の収穫を行う際に、商品価値の低下を防ぎ、作業者が腰を屈めた姿勢とならなくて済むとともに、作業効率を従来よりも高めることが可能な構成の結球野菜の搬送装置を提供する。
効果 圃場に植栽されている状態のレタスや白菜等の結球野菜に対して茎切りを行った直後に、切断部の乳液状の液体を洗い流すことができるので、結球野菜の商品価値の低下を防ぎ、作業者が腰を屈めた姿勢とならなくて済み、作業効率を従来よりも高めることが可能な構成の結球野菜の搬送装置が実現できる。
技術概要
所定間隔で配設された第1部材を有する第1無端ベルトと、前記第1無端ベルトの真下を中央位置にして、並列に配設された支持部と、を備え、
前記支持部は、上向きに突出した止め部材が下流側の位置に配設されており、
前記第1部材は、各前記支持部に跨った状態の結球野菜を下流側に押して搬送し、前記第1部材と前記止め部材とで前記結球野菜を反転させて、前記結球野菜の切断部を上向きにする構成であること
を特徴とする結球野菜の搬送装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT