情報収集システム

開放特許情報番号
L2018001804
開放特許情報登録日
2018/8/20
最新更新日
2018/8/20

基本情報

出願番号 特願2007-556725
出願日 2006/1/31
出願人 富士通セミコンダクター株式会社
公開番号 WO2007/088585
公開日 2007/8/9
登録番号 特許第5040661号
特許権者 富士通セミコンダクター株式会社
発明の名称 情報収集システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報収集システム
目的 コンビニエンスストアの商品管理システムとICタグ機能のシステムとを融合させ、ICタグ機能を有効活用すると共に、顧客の個人情報を漏洩することなく、顧客及び生産者の両者に対して有効となるシステムを提供すること。
効果 売り上げが低い商品であっても、全く売れない商品なのか、もう少しで売れる商品なのか容易に推測することが出来、無駄な開発費用を抑え、短期間で次の商品を投入することが出来る。また顧客に不必要な負担をかけることなく、有益な情報を収集することが可能となる。
技術概要
商品販売の評価に関する情報を収集する情報収集システムにおいて、
商品情報が格納され、商品情報を発信する商品情報発信手段を有し、商品とともに配置されたタグと、
顧客によって所持され、タグと通信可能な顧客が商品を手にとって確認するための範囲内に接近すると、受信可能な場合にタグから発信される商品情報を受信する受信手段と、商品情報毎に開封済み又は未開封のいずれかを示す開封状態と商品の商品識別情報とを送信する送信手段と、ポイント値を格納するポイント格納領域とを有するリーダーと、
リーダーから開封状態と商品識別情報とを受信し、開封状態が商品情報の開封済みを示す場合に、商品情報へのアクセスとしてカウントしたアクセス回数と、商品識別情報とを格納し、開封された商品情報の数の分のポイントをリーダーへ発行することによってポイント値に加算するカウント手段と、
商品識別情報に対応させて潜在的な商品価値があることを示す潜在価値あり情報を記憶領域に設定する商品価値判断手段と、
記憶領域内に改良すれば売れ筋商品となりうる商品の一覧を作成する商品一覧作成手段と、を有することを特徴とする情報収集システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT