無線タグおよび無線タグ用チップ

開放特許情報番号
L2018001803
開放特許情報登録日
2018/8/20
最新更新日
2018/8/20

基本情報

出願番号 特願2006-527643
出願日 2004/7/7
出願人 富士通セミコンダクター株式会社
公開番号 WO2006/006201
公開日 2006/1/19
登録番号 特許第4214163号
特許権者 富士通セミコンダクター株式会社
発明の名称 無線タグおよび無線タグ用チップ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 無線タグおよび無線タグ用チップ
目的 無線タグを取り付けた被測定物の温度を正確に測定すること。
効果 本発明を、無線タグおよび無線タグ用チップに適用することで、無線タグおよびその周囲の温度を正確に測定できる。
技術概要
アンテナと、
前記アンテナで受ける受信データを復調するとともに、送信データを前記アンテナから出力するために変調するデータ制御回路と、
温度センサと、
前記温度センサにより測定された温度情報を記憶する不揮発メモリと、
前記不揮発メモリをアクセスするためのメモリ制御回路と、
前記アンテナを介して受ける温度測定要求に応答して、前記温度センサに第1電源電圧を供給し、前記温度センサが温度を測定した後に前記不揮発メモリおよび前記メモリ制御回路に第2電源電圧を供給する電源制御回路とを備えていることを特徴とする無線タグ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT