磁気ディスク及び磁気記憶装置の復旧方法

開放特許情報番号
L2018001778
開放特許情報登録日
2018/8/17
最新更新日
2018/8/17

基本情報

出願番号 特願2013-102816
出願日 2013/5/15
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2014-225308
公開日 2014/12/4
登録番号 特許第6108950号
特許権者 学校法人 関西大学
発明の名称 磁気ディスク及び磁気記憶装置の復旧方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気ディスク及び磁気記憶装置の復旧方法
目的 損傷が生じた磁気ディスクの読み出しを可能とする磁気ディスクの復旧方法及び磁気記憶装置の復旧方法を提供すること。
効果 損傷が生じた磁気ディスクの読み出しが可能となる。
技術概要
最表面側に配された潤滑層、及び、該潤滑層よりも内側に配された磁気層を有する磁気ディスクと、該磁気ディスクに記憶されたデータを読み出すように組み込まれた磁気ヘッドとを備え、前記磁気ディスクが異物によって前記最表面側から前記磁気層に到達する損傷を受けて、前記磁気層に記憶されたデータが部分的に消失している磁気記憶装置の復旧方法であって、
前記潤滑層の表面にクリーニング処理を施すことによって前記異物を除去する異物除去工程を備え、
前記クリーニング処理は、前記潤滑層の表面を研磨可能なシート材を用い、前記磁気ディスクを回転させつつ前記潤滑層の表面に前記シート材を押し当てることによって、前記潤滑層の表面をクリーニングする処理であり、
前記異物除去工程の後に、予め組み込まれていた前記磁気ヘッドに代えて、新たな磁気ヘッドを組み込み、前記磁気ディスクに記憶された前記データのうち前記部分的に消失しているデータ以外のデータの少なくとも一部を前記新たな磁気ヘッドで読み出す工程をさらに備えた磁気記憶装置の復旧方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT