GaN−HEMT マイクロ波照射_13_マイクロ波加熱装置_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001770
開放特許情報登録日
2018/8/14
最新更新日
2018/8/14

基本情報

出願番号 特願2016-044712
出願日 2016/3/8
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2017-162611
公開日 2017/9/14
発明の名称 マイクロ波加熱装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 マイクロ波加熱装置
目的 音や光によることなく、マイクロ波加熱装置内において発生したスパークを正確に検知すること。
効果 音や光によることなく、加熱室内において発生したスパークを正確に検知することができる。
技術概要
マイクロ波発生源と、
被加熱物が設置される加熱室と、
前記マイクロ波発生源において発生したマイクロ波を前記加熱室内に放射するマイクロ波放射部と、
前記加熱室の内部に設置された電磁波検出素子と、
前記電磁波検出素子を介して電磁波を検知する電磁波検知器と、
前記電磁波検知器により、前記加熱室内において発生したスパークにより生じた電磁波が検知された場合には、前記マイクロ波発生源におけるマイクロ波の発生を停止する制御を行う制御部と、
を有することを特徴とするマイクロ波加熱装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT