情報処理装置、システム、空きスペース案内方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2018001766
開放特許情報登録日
2018/8/13
最新更新日
2018/8/13

基本情報

出願番号 特願2011-057899
出願日 2011/3/16
出願人 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
公開番号 特開2011-227874
公開日 2011/11/10
登録番号 特許第5054834号
特許権者 新日鉄ソリューションズ株式会社
発明の名称 情報処理装置、システム、空きスペース案内方法及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報処理装置、システム、空きスペース案内方法及びプログラム
目的 各車に搭載されているカーナビゲーションシステムの地図情報を更新することなく、又は、各車にカーナビゲーションシステムが搭載されていなくても、運転手が、目的とする空きスペースを見つけ、辿り着くことが可能な技術を提供する。
効果 本発明によれば、各車に搭載されているカーナビゲーションシステムの地図情報を更新することなく、又は、各車にカーナビゲーションシステムが搭載されていなくても、運転手が、容易に、目的とする空きスペースを見つけ、辿り着くことが可能な技術を提供することができる。
技術概要
駐車場の空きスペース情報を取得する空きスペース情報取得手段と、
前記駐車場に設置された撮像装置で撮影された画像に基づいて、駐車場内の車の位置及び向きを取得する車情報取得手段と、
前記空きスペース情報取得手段で取得された空きスペース情報と、前記車情報取得手段で取得された駐車場内の車の位置及び向きと、記憶装置に記憶されている駐車場マップの各空きスペースの位置情報に関する情報と、に基づいて、前記車の進行方向に存在する空きスペースを特定する空きスペース特定手段と、
前記空きスペース特定手段で特定された空きスペースと、前記車情報取得手段で取得された駐車場内の車の位置及び向きと、前記駐車場マップと、に基づいて、前記車から前記空きスペースまでの進路を特定する進路特定手段と、
前記空きスペース特定手段で特定された空きスペースを示す空きスペースオブジェクトと、前記進路特定手段で特定された進路を示す案内オブジェクトと、を含む前記空きスペースの位置を示す前記駐車場内の仮想空間画像を生成する画像生成手段と、
前記画像生成手段で生成された仮想空間画像を前記車に送信する送信手段と、
を有する情報処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT