子宮監視装置及びこれを用いた分娩監視装置、並びに、子宮監視方法

開放特許情報番号
L2018001751
開放特許情報登録日
2018/8/10
最新更新日
2018/8/10

基本情報

出願番号 特願2014-203123
出願日 2014/10/1
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2016-067816
公開日 2016/5/9
発明の名称 子宮監視装置及びこれを用いた分娩監視装置、並びに、子宮監視方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 子宮監視装置及びこれを用いた分娩監視装置、並びに、子宮監視方法
目的 子宮収縮を高精度に監視することのできる子宮監視装置、及び、これを用いた分娩監視装置、並びに、子宮監視方法を提供すること。
効果 子宮収縮を高精度に監視することのできる子宮監視装置、及び、これを用いた分娩監視装置を提供することが可能となる。
技術概要
子宮収縮に起因する腹部表面の微弱振動を測定するセンサ部と、
前記センサ部の出力信号を周波数解析して監視結果を取得する信号処理部と、
を有することを特徴とする子宮監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT