回転装置

開放特許情報番号
L2018001747
開放特許情報登録日
2018/8/10
最新更新日
2018/8/10

基本情報

出願番号 特願2015-026616
出願日 2015/2/13
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2016-149899
公開日 2016/8/18
発明の名称 回転装置
技術分野 電気・電子、機械・加工、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 回転装置
目的 回転体に回転動力を伝達する伝達機構を接続することなく、且つ簡素な構成によって回転体を回転させることができる回転装置を提供すること。
効果 簡素な構成によって回転体を回転させることができる回転装置を提供することができる。
技術概要
所定の方向に延びる回転軸周りに回転可能な回転体であって、前記回転軸と直交若しくは略直交する方向に延び且つp型半導体によって構成される第一部位、及び前記回転軸を挟んで前記第一部位と反対側に延び且つn型半導体によって構成される第二部位、を有する回転体と、
前記回転体が回転する回転領域の周囲に配置される電極と、を備え、
前記第一部位を構成するp型半導体と前記第二部位を構成するn型半導体とは接合している、回転装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT