水晶振動子の製造方法及び水晶振動子

開放特許情報番号
L2018001733
開放特許情報登録日
2018/8/8
最新更新日
2018/8/8

基本情報

出願番号 特願2016-029070
出願日 2016/2/18
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2017-147653
公開日 2017/8/24
発明の名称 水晶振動子の製造方法及び水晶振動子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 水晶振動子の製造方法及び水晶振動子
目的 多様な構造及び元素組成からなる電極を有する水晶振動子を形成できる、水晶振動子の製造方法及び水晶振動子を提供すること。
効果 本発明は、電極の表面積を平面積に比べて大きくした水晶振動子を容易に製造できる。また、用途に適応した構造の電極を有する水晶振動子を製造できる。よって、多様な構造及び元素組成からなる電極を有する水晶振動子を形成できる、水晶振動子の製造方法及び水晶振動子を提供できる。
技術概要
水晶からなる基板の表面に、金属からなる電極本体を設ける工程と、
前記電極本体の表面にめっきを施すことにより、前記電極本体を構成する金属に対して異種または同種の金属、またはそれらの金属酸化物からなり、前記電極本体の表面に立ち並ぶ多数の柱状体を形成する工程と、を含む水晶振動子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT