細胞培養用基材、その製造方法、および細胞培養用基材における物性の制御方法

開放特許情報番号
L2018001730
開放特許情報登録日
2018/8/8
最新更新日
2018/8/8

基本情報

出願番号 特願2016-093920
出願日 2016/5/9
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2017-201891
公開日 2017/11/16
発明の名称 細胞培養用基材、その製造方法、および細胞培養用基材における物性の制御方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞培養用基材およびその製造方法、細胞培養用基材において物性を制御する方法
目的 より多くの刺激によって物性を変化させることのできる細胞培養用基材を提供すること。
効果 光照射および温度変化という少なくとも2つの刺激によって物性を変化させることのできる細胞培養用基材を製造することができる。
技術概要
光照射によって多量化する官能基を有する第1のモノマー由来成分と、
温度の変化によって物性が変化する第2のモノマー由来成分と
を含む共重合体を有し、
光照射および温度変化の少なくとも何れかによって弾性率が変化する細胞培養用基材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT