免疫賦活化組成物

開放特許情報番号
L2018001726
開放特許情報登録日
2018/8/8
最新更新日
2018/8/8

基本情報

出願番号 特願2016-138239
出願日 2016/7/13
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2018-009084
公開日 2018/1/18
発明の名称 免疫賦活化組成物
技術分野 有機材料、食品・バイオ、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリ(リン酸エチレン)誘導体、ナノ粒子、免疫賦活化組成物
目的 免疫賦活化組成物の有効成分として利用可能な化学的安定性や安全性に優れた化合物やナノ粒子を提供すること。
効果 本発明に係る化合物およびナノ粒子は、免疫賦活化剤(より具体的にはサイトカイン産生促進組成物、腫瘍壊死因子産生促進組成物、TNF−α産生促進組成物)の有効成分として利用することができる。
技術概要
下式(1)のポリ(リン酸エチレン塩)部位と、
前記ポリ(リン酸エチレン塩)部位よりも疎水性を示す疎水性部位と
を含有する、化合物。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT