光触媒_35_水処理装置、水処理管理システム、及び水処理管理方法_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001720
開放特許情報登録日
2018/8/7
最新更新日
2018/8/7

基本情報

出願番号 特願2016-019228
出願日 2016/2/3
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2017-136547
公開日 2017/8/10
発明の名称 水処理装置、水処理管理システム、及び水処理管理方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 水処理装置、水処理管理システム、及び水処理管理方法
目的 光触媒粒子を使用しつつもメンテナンスの負担が小さい水処理装置を提供すること、前記水処理装置を備える水処理管理システムを提供すること、及び前記水処理装置を利用した水処理管理方法を提供すること。
効果 開示の水処理装置によると、光触媒粒子を使用しつつもメンテナンスの負担が小さい水処理装置を提供できる。
開示の水処理管理システムによると、メンテナンスの負担が小さい水処理管理システムを提供できる。
開示の水処理管理方法によると、メンテナンスの負担が小さい水処理管理方法を提供できる。
技術概要
光触媒粒子と、
導入口を有し前記光触媒粒子を収容する筒形の容器と、
前記容器の側壁に配され、前記導入口から導入した水を前記容器の内部から外部へ通過させることが可能なフィルターと、
前記容器の内部に光を照射可能な光源とを有することを特徴とする水処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 6.安全な水とトイレを世界中に, 3.すべての人に健康と福祉を, 11.住み続けられるまちづくりを, 14.海の豊かさを守ろう,

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT