ガスセンサ_9_地表異常前兆現象検出装置及び地表異常前兆現象監視システム_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001708
開放特許情報登録日
2018/8/7
最新更新日
2018/8/7

基本情報

出願番号 特願2015-100920
出願日 2015/5/18
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2016-217802
公開日 2016/12/22
発明の名称 地表異常前兆現象検出装置及び地表異常前兆現象監視システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 地表異常前兆現象検出装置及び地表異常前兆現象監視システム
目的 設置場所と異なった場所で地表異常現象の前兆現象が発生した場合に、地表異常現象の前兆現象が検出可能な地表異常前兆現象検出装置を提供すること。
効果 設置場所と異なった場所で地表異常現象の前兆現象が発生した場合に、地表異常現象の前兆現象が検出可能な地表異常前兆現象検出装置を提供することができる。
技術概要
地表に配置され、匂いを検出する匂いセンサと、
前記匂いセンサが検出した匂いに関連する情報を示す信号を送信する送信部と、
前記匂いセンサ及び前記送信部に電源電圧を供給する電源電圧供給部と、
を有する、地表異常前兆現象検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 13.気象変動に具体的な対策を, 11.住み続けられるまちづくりを

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT