ガスセンサ_6_ガス検知装置及びガス検知方法_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001700
開放特許情報登録日
2018/8/6
最新更新日
2018/8/6

基本情報

出願番号 特願2015-029597
出願日 2015/2/18
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2016-151504
公開日 2016/8/22
発明の名称 ガス検知装置及びガス検知方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガス検知装置及びガス検知方法
目的 省電力化が可能なガス検知装置及びガス検知方法を提供すること。
効果 ガス検知装置の省電力化が可能となる。
技術概要
ヒータ及び検知電極を有する半導体ガスセンサと、
前記ヒータと前記検知電極との間の抵抗値を測定する抵抗測定手段と、
前記ヒータへの通電を制御し、クリーニング時に前記抵抗測定手段が測定した前記抵抗値の変化から前記半導体ガスセンサの汚染の程度を検知し、前記汚染の程度と前回のクリーニングの完了時刻からの経過時間とに基づいて算出したクリーニングの予定時刻にクリーニングを行い、前記予定時刻の前記クリーニング後の測定時刻に前記抵抗測定手段が測定した前記抵抗値からガス濃度を算出する制御手段と
を備えたことを特徴とする、ガス検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 3.すべての人に健康と福祉を

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT