生態系評価_2_評価支援方法、プログラム、および情報処理装置_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001691
開放特許情報登録日
2018/8/6
最新更新日
2018/8/6

基本情報

出願番号 特願2012-167005
出願日 2012/7/27
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2014-026507
公開日 2014/2/6
登録番号 特許第6131541号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 評価支援方法、プログラム、および情報処理装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 評価支援方法、プログラム、および情報処理装置
目的 生態系の経済価値を容易に評価できるようにする。
効果 生態系の経済価値を容易に評価できる。
技術概要
この評価支援方法では、情報処理装置が、異なる種類の複数の生態系サービスのリストであって、生態系サービス毎に当該生態系サービスに対して選択された経済価値の評価方法で用いられる1またはそれ以上のパラメータを示す情報を含む評価リストを出力する。次に情報処理装置が、評価リストに記載された複数の生態系サービスのうち2以上の生態系サービスについて、評価リストに基づいて入力された1またはそれ以上のパラメータの値を受け付ける。そして情報処理装置が、2以上の生態系サービスの経済値価を、生態系サービス毎の評価方法および入力された1またはそれ以上のパラメータの値に基づいて算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 15.陸の豊かさを守ろう, 6.安全な水とトイレを世界中に, 12.つくる責任 つかう責任

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT