信号電荷のA/D変換回路、信号読み出し回路及び固体撮像素子

開放特許情報番号
L2018001660
開放特許情報登録日
2018/8/3
最新更新日
2018/8/3

基本情報

出願番号 特願2014-099679
出願日 2014/5/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-216592
公開日 2015/12/3
登録番号 特許第6302350号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 信号電荷のA/D変換回路、信号読み出し回路及び固体撮像素子
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 A/D変換する回路と信号読み出し回路、及び固体撮像素子
目的 光電変換素子のリセット動作に起因するノイズの影響を除去できる、信号電荷のA/D変換回路とそれを利用した信号読み出し回路、及び固体撮像素子を提供すること。
効果 本発明におけるA/D変換回路(1bit ADC)によれば、光電変換素子のリセット動作に起因するノイズの影響を除去でき、ノイズ電圧を含まない信号電圧値を検出できるため、光電変換による信号電荷量に正確に対応したパルス出力が可能となる。これにより、ランダムノイズと固定パターンノイズの影響を受けずにパルスを出力するA/D変換回路(1bit ADC)、信号電荷量を正確に検出可能な固体撮像素子の信号読み出し回路、及びこれを利用した固体撮像素子が実現できる。
技術概要
光電変換素子で生成された電荷量をアナログ/デジタル変換するA/D変換回路であって、
前記光電変換素子の電圧検出ノードに一端が接続されるクランプ容量と、
前記クランプ容量の他端の電圧としきい値電圧とを比較し、両者が一致したときに出力が反転してパルスを出力する比較器と、
前記比較器の出力に基づいて、前記光電変換素子の電圧検出ノードの電圧をリセット電圧に戻すリセット手段と、
前記比較器の出力に基づいて、前記クランプ容量の他端の電圧を所定の基準電圧に設定するクランプ用トランジスタと、
を備えるA/D変換回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT