ビデオカメラ装置、映像信号の処理方法および映像信号処理装置

開放特許情報番号
L2018001658
開放特許情報登録日
2018/8/3
最新更新日
2018/8/3

基本情報

出願番号 特願2014-088512
出願日 2014/4/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-207944
公開日 2015/11/19
登録番号 特許第6276639号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ビデオカメラ装置、映像信号の処理方法および映像信号処理装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ビデオカメラ装置、映像信号の処理方法および映像信号処理装置
目的 フリッカの発生を低減させたビデオカメラ装置、映像信号の処理方法および映像信号処理装置を提供すること。
効果 フリッカの発生を低減させたビデオカメラ装置、映像信号の処理方法および映像信号処理装置を提供することができる。
技術概要
ビデオカメラ装置であって、
前記ビデオカメラ装置が出力する最終映像信号のフレームレートと、被写体を照らす照明の輝度の変動周波数との最小公倍数となるフレームレートで映像信号を生成する撮像部と、
前記照明の輝度の変動周期に等しい時間にわたって前記撮像部が生成する映像信号を、フレーム単位で加算する加算部を有する信号処理部と
を備え、
前記信号処理部は、前記加算部により前記変動周期に等しい時間にわたって加算された映像信号を1フレームの映像信号として、前記最終映像信号を出力することを特徴とするビデオカメラ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT