固体酸化物形水蒸気電界セル用酸素極の電極触媒及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018001641
開放特許情報登録日
2018/7/27
最新更新日
2018/7/27

基本情報

出願番号 特願2012-178116
出願日 2012/8/10
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2014-034727
公開日 2014/2/24
登録番号 特許第5991581号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 固体酸化物形水蒸気電界セル用酸素極の電極触媒及びその製造方法
技術分野 金属材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体酸化物形水蒸気電解セル
目的 LSCFの代替材料としてPtを使用し、さらにPt表面にCeO↓X(1.5≦X≦2)による界面を形成することで、三相界面の増加(これによって有効反応領域の拡大がもたらされる)を図り、SOECの低温高性能化を達成すること。
効果 本発明により、500℃以下の低温領域で大きな有効反応領域を有し、高いOER活性を実現するSOEC用の酸素極の電極触媒が提供される。
技術概要
表面にCeO↓x(1.5≦X≦2)との界面を有する白金粉末とGDC粉末とを含む、固体酸化物形水蒸気電解セル用酸素極の電極触媒。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT