ペロブスカイト構造を利用した電場調整可能なトポロジカル絶縁体

開放特許情報番号
L2018001614
開放特許情報登録日
2018/7/26
最新更新日
2018/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-011584
出願日 2013/1/25
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2014-143329
公開日 2014/8/7
登録番号 特許第6161147号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 ペロブスカイト構造を利用した電場調整可能なトポロジカル絶縁体
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ペロブスカイト構造を利用する電場調整可能なトポロジカル絶縁体
目的 室温及び更に高い温度でも機能するペロブスカイト構造を利用する電場調整可能なトポロジカル絶縁体を提供する。
効果 本発明によれば、バルクが絶縁体でありながら、そのサンプルの周辺が金属特性を有する電場調整可能なトポロジカル絶縁体が提供される。本発明の材料は、非磁性欠陥と磁性欠陥の両方に頑強なスピン偏極された量子化エッジ電流を提供し、スピン偏極が電場を反転させることによって調整可能なので、スピントロニクス用途に理想的である。また、材料(又は、状態)は、無散逸電流を提供し、これは電力損失を制限するので、送電網内の電流輸送に役立つ。
技術概要
ペロブスカイト構造を利用する電場調整可能なトポロジカル絶縁体であって、ペロブスカイトG型反強磁性絶縁体が[111]方向に成長され、前記ペロブスカイト構造中のBサイトの磁性要素が一原子単位層内で非磁性要素と置き換えられ、d電子が単一のバックルした蜂の巣格子上でホップするトポロジカル絶縁体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT