緑色発光ゲルマニウムナノ粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018001612
開放特許情報登録日
2018/7/25
最新更新日
2018/7/25

基本情報

出願番号 特願2013-018245
出願日 2013/2/1
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2014-148611
公開日 2014/8/21
登録番号 特許第6136313号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 緑色発光ゲルマニウムナノ粒子及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 「グリーンギャップ」波長範囲の蛍光発光特性を示すゲルマニウムナノ粒子
目的 グリーンギャップ内のフォトルミネセンス波長を有するGeナノ粒子を提供すること。
効果 グリーンギャップの波長、即ち530〜570nm、のフォトルミネセンス光を高効率で放射するGeナノ粒子が得られる。
技術概要
紫外線光の励起に応じてフォトルミネセンス光を放射し、前記フォトルミネセンス光のピーク波長が530〜570nmの範囲内にあり、前記フォトルミネセンス光のスペクトルの半値全幅(FWHM)が60nm未満であるGeナノ粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT