リセット可能光センサー及び光センサーのリセット方法

開放特許情報番号
L2018001564
開放特許情報登録日
2018/7/25
最新更新日
2018/7/25

基本情報

出願番号 特願2013-054733
出願日 2013/3/18
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2014-181925
公開日 2014/9/29
登録番号 特許第6095059号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 リセット可能光センサー及び光センサーのリセット方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 酸化物半導体を用いた光センサー
目的 簡単な構成でPPC問題をほぼ完全に解決したリセット可能光センサー及びそのリセット方法を提供すること。
効果 光センサー構造を徒に複雑化することなく、また非常に簡単な制御でPPC問題を解消することが可能になるという実用上大いに有用な効果がもたらされる。
技術概要
酸化物半導体と、
前記酸化物半導体の内部に欠陥を生成する欠陥生成手段と、
前記酸化物半導体中の前記欠陥を消滅させる欠陥消滅手段と
を設け、
前記欠陥生成手段によって欠陥を生成してから前記欠陥消滅手段により生成された前記欠陥を消滅させ、以て前記酸化物半導体に光照射した結果その内部に生成された残留キャリアを消滅させるリセット可能光センサー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT