クロスケーブルホルダー

開放特許情報番号
L2018001550
開放特許情報登録日
2018/7/24
最新更新日
2018/7/24

基本情報

出願番号 特願2017-236781
出願日 2017/12/11
出願人 加来 正明
登録番号 特許第6360959号
特許権者 加来 正明
発明の名称 ケーブル等ホルダー
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 安価で作れてケーブル類を整理出来るケーブルホルダー
目的 通常ケーブルを巻く場合最後に必ず何かで止めないといけないのですが、このクロスケーブルホルダーを使えば巻くだけでよく、また巻いたケーブルを自由にどちら側からも解いたり出来ます。
効果 この商品により長さが余って机周りで散乱しているケーブル類を簡単に巻き付けるだけで整理できます。またホールド部分が4か所ある為、ケーブルに多少の癖があっても綺麗にホールドします。
技術概要
改良した部分は、ケーブルを巻く際の口をC型のリング状に作り、ケーブルがスムーズに入るように調整しました、また2本の商品を中央でクロスするのですが、組み立て後に外れないように突起をつけました。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 加来 正明

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT