光触媒_10_光触媒機能をもつ植物栽培システム及びそのシステムを用いた植物栽培方法_2017年度WIPO GREEN DB登録済

開放特許情報番号
L2018001535
開放特許情報登録日
2018/7/20
最新更新日
2018/7/20

基本情報

出願番号 特願2004-236312
出願日 2004/8/16
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2006-050992
公開日 2006/2/23
登録番号 特許第4619724号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 光触媒機能をもつ植物栽培システム及びそのシステムを用いた植物栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 光触媒機能をもつ植物栽培システム及びそのシステムを用いた植物栽培方法
目的 光触媒機能をもつチタンイオン交換アパタイトを利用して栽培土壌の細菌類に依る汚染を簡単且つ容易に防止し、植物の生産効率向上に寄与しようとする。
効果 植物栽培用容器内の土壌に細菌類が侵入することは有効に抑止されるので、植物の生産効率は高く維持され、しかも、本発明を実施するにあたっては、植物栽培用容器自体、または、容器載置台に光触媒機能をもつチタンイオン交換アパタイトを適用し、そして、容器や容器載置台に光触媒機能を促進する光を照射することを可能にしたシステムを構成するのみで良いから、何ら特殊な技術は必要とせず、簡単且つ容易に実施して植物の生産効率を向上させることができる。
技術概要
光触媒機能をもつチタンイオン交換アパタイトを混入するか、或いは、その被膜を少なくとも内側に成膜した植物栽培用容器と、
光触媒機能をもつチタンイオン交換アパタイトからなる被膜で覆われ前記植物栽培用容器が載置される透光性窓板及び該透光性窓板の下方に設けられUV線を照射する光源をもつ載置台と
から構成されてなることを特徴とする光触媒機能をもつ植物栽培システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 【SDGs目標】 15.陸の豊かさを守ろう, 3.すべての人に健康と福祉を, 6.安全な水とトイレを世界中に, 11.住み続けられるまちづくりを, 14.海の豊かさを守ろう

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT