新規な単糖類及びそれを用いた単糖類取り込み細胞検出剤

開放特許情報番号
L2018001529
開放特許情報登録日
2018/7/20
最新更新日
2018/7/20

基本情報

出願番号 特願2016-220908
出願日 2016/11/11
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 特開2018-076270
公開日 2018/5/17
発明の名称 新規な単糖類及びそれを用いた単糖類取り込み細胞検出剤
技術分野 有機材料、食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 新規な単糖類及びそれを用いた単糖類取り込み細胞検出剤
目的 細胞内で多糖類を重合する種を含め、どのような細胞にも適合した、ラマン分光にて標的細胞を分析するに際して有用な、新規なアルキニル修飾単糖類を提供すること。
効果 単糖類の1位に加え、3位、4位及び/又は6位がOHであるため、1位→3位、1位→4位、1位→6位の結合が可能となる結果、例えば、細胞内で多糖類を重合する種を含め、どのような細胞にも適合した、ラマン分光にて標的細胞を分析するに際して有用な、新規なアルキニル修飾単糖類を提供することが可能となる。
技術概要
式(1):
【化1】

(式中、Mは、アルキニル含有基であり;R↓2〜R↓4は、相互に独立して、水素原子、アルキル、シクロアルキル、アルケニル、アリール、ヘテロアリール、アシル、シリルであり、但し、R↓2〜R↓4の少なくともいずれか一つは、水素原子である)で示される単糖類。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT