芳香族アミン吸着剤、それを用いた水晶振動子ガスセンサ、および、これらの製造方法

開放特許情報番号
L2018001516
開放特許情報登録日
2018/7/23
最新更新日
2018/7/23

基本情報

出願番号 特願2013-203943
出願日 2013/9/30
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2015-066510
公開日 2015/4/13
登録番号 特許第6256939号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 芳香族アミン吸着剤、それを用いた水晶振動子ガスセンサ、および、これらの製造方法
技術分野 機械・加工、情報・通信、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 芳香族アミン吸着剤、それを用いた水晶振動子ガスセンサ、および、これらの製造方法
目的 芳香族アミンに対してのみ高い感度を示す吸着剤、その製造方法、および、その用途を提供すること。
効果 本発明による芳香族アミン吸着剤は、官能基を有する炭素多孔体を含有する合成樹脂からなる。官能基により芳香族アミンのみが炭素多孔体に吸着することができるので、吸着剤として機能し得る。このような吸着剤を水晶振動子に担持させれば、微量な芳香族アミンを検出するガスセンサとなる。
技術概要
官能基を有する炭素多孔体を含有した合成樹脂からなる芳香族アミン吸着剤であって、
前記炭素多孔体は、空間群Fm3mであるシリカ多孔体をテンプレートとして製造される面心立方格子構造を有するケージ型炭素多孔体であり、
前記合成樹脂はファイバ状であり、前記炭素多孔体がファイバ状の合成樹脂に含有されており、
前記合成樹脂と前記炭素多孔体との質量比は、1:0.7以上1:1以下の範囲である、芳香族アミン吸着剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT