スピーカ配置提示装置、スピーカ配置提示方法、スピーカ配置提示プログラム

開放特許情報番号
L2018001512
開放特許情報登録日
2018/7/18
最新更新日
2018/7/18

基本情報

出願番号 特願2014-040664
出願日 2014/3/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-167274
公開日 2015/9/24
登録番号 特許第6243755号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 スピーカ配置提示装置、スピーカ配置提示方法、スピーカ配置提示プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 スピーカ配置提示装置、方法及びプログラム
目的 規定されたスピーカ配置ができない場合及びスピーカ配置の中心を聴取位置にできない場合でも、制作環境に近い状況で音響聴取可能なスピーカ配置を提示すること。
効果 規定されたスピーカ配置ができない場合及びスピーカ配置の中心を聴取位置にできない場合でも、制作環境に近い状況で音響聴取可能なスピーカ配置を提示することが可能となる。
技術概要
スピーカ配置、聴取位置、聴取環境、及び所望の音響品質を記憶する記憶部と、
少なくとも前記スピーカ配置及び前記聴取位置に基づく音響印象量が、前記音響品質に適合するか判定する制御部と、
前記音響品質に適合するスピーカ配置を提示する表示部と、を備え、
前記制御部は、前記音響印象量が前記音響品質に適合しない場合、前記聴取環境を制約条件とし、再配置後のスピーカ配置及び前記聴取位置に基づく音響印象量が前記音響品質に適合するまでスピーカの再配置を行う、スピーカ配置提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT