表示装置

開放特許情報番号
L2018001511
開放特許情報登録日
2018/7/18
最新更新日
2018/7/18

基本情報

出願番号 特願2014-038478
出願日 2014/2/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-162864
公開日 2015/9/7
登録番号 特許第6228489号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 表示装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 表示装置
目的 小型化及び低廉化を実現した8K映像表示用の表示装置を提供すること。
効果 小型化及び低廉化を実現した8K映像表示用の表示装置を提供することができる。
技術概要
8Kのスーパーハイビジョン映像を表示する表示装置において、
8K信号の画素配列に対応する4つの4K信号を入力信号とする4つの4K表示部と、
前記4つの4K表示部から出力されるそれぞれの映像を拡大する拡大レンズと、
前記拡大レンズにより拡大されたそれぞれの映像に対し、予め設定された領域で区切られた画素ブロックのうち、位置の異なる1/4画素ブロックを透過するマスク部と、
前記マスク部を透過した信号のそれぞれが重ならないように合成するハーフミラーと、
前記ハーフミラーにより合成された8Kの画素数に相当する信号を出力する出力部とを有することを特徴とする表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT