カメラパラメータ算出装置及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2018001510
開放特許情報登録日
2018/7/18
最新更新日
2018/7/18

基本情報

出願番号 特願2014-034504
出願日 2014/2/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-158646
公開日 2015/9/3
登録番号 特許第6223226号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 カメラパラメータ算出装置及びそのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラパラメータ算出装置及びそのプログラム
目的 IP立体映像の制作時間を短縮できるカメラパラメータ算出装置及びそのプログラムを提供すること。
効果 撮像カメラのカメラパラメータからIP立体カメラのカメラパラメータを算出できるので、最初からIP立体カメラのカメラパラメータを決定する必要がない。これによって、カメラパラメータ算出装置は、IP方式での制作作業を少なくし、IP立体映像の制作時間を短縮することができる。
技術概要
仮想3次元空間内に配置された仮想的な撮像カメラのカメラパラメータから、レンズアレイと拡散板と立体撮像装置とを備えるIP立体カメラのカメラパラメータを算出するカメラパラメータ算出装置であって、入力手段と、位置算出手段と、方向算出手段と、画角算出手段と、レンズ間隔算出手段と、レンズアレイ焦点距離算出手段と、出力手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT