放送通信連携触覚提示システム、サービスサーバおよびプログラム、並びに、携帯端末

開放特許情報番号
L2018001501
開放特許情報登録日
2018/7/18
最新更新日
2018/7/18

基本情報

出願番号 特願2014-008849
出願日 2014/1/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-139059
公開日 2015/7/30
登録番号 特許第6254852号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携触覚提示システム、サービスサーバおよびプログラム、並びに、携帯端末
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 視覚および聴覚以外の感覚の情報を、コンテンツに同期させて提供する技術
目的 放送通信連携サービスにおいて、番組コンテンツの内容に合わせて触覚情報を提示することができる、放送通信連携触覚提示システム、サービスサーバおよびプログラム、並びに、携帯端末を提供すること。
効果 放送通信連携サービスにおいて、番組コンテンツの内容に合わせて触覚情報を提示することができる、放送通信連携触覚提示システム、サービスサーバおよびプログラム、並びに、携帯端末を提供することができる。
技術概要
本発明の放送通信連携触覚提示システムは、番組コンテンツを送信する放送局と、番組コンテンツに対応するアプリケーションを送信するサービスサーバと、番組コンテンツを受信して出力する受信機と、サービスサーバおよび受信機に接続し、番組コンテンツの音声情報に含まれ、振動振幅、速度、加速度の情報を音声波形として収録した触覚情報を出力する携帯端末と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT