カメラ用ブーム

開放特許情報番号
L2018001499
開放特許情報登録日
2018/7/18
最新更新日
2018/7/18

基本情報

出願番号 特願2014-006617
出願日 2014/1/17
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-135401
公開日 2015/7/27
登録番号 特許第6223196号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 カメラ用ブーム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 カメラ用ブーム
目的 取得映像の上下の向きを変更する操作を手元で行うことができるカメラ用ブームを提供すること。
効果 操作者は、カメラで取得する映像の上下の向きを変更する操作を手元で行うことができる。したがって、撮影ポジションの自由度を上げることができ、従来よりも幅広いカメラワークが可能となる。
技術概要
パイプの先端側にカメラが取り付けられると共に前記パイプの基端側に操作部を有したカメラ用ブームであって、
開口を有した円筒形のケースであって前記開口の向きを前記カメラの光軸の向きとして前記カメラが収納されるカメラケースと、
前記カメラケースを回転自在に支持する同軸の円筒形のケースであって2つの貫通孔が形成された外側ケースと、
前記パイプの先端と前記外側ケースとを連結するカメラケース支持ステーと、
前記外側ケースの貫通孔を通して前記カメラケースと接続されると共に、前記操作部に接続され、前記操作部の動きを前記カメラケースに伝達する伝達機構と、を備え、
前記操作部の操作に合わせて前記伝達機構を介して前記カメラケースが前記外側ケースの内部で所定角度に回転することを特徴とするカメラ用ブーム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT