駆動回路

開放特許情報番号
L2018001495
開放特許情報登録日
2018/7/16
最新更新日
2018/7/16

基本情報

出願番号 特願2014-004649
出願日 2014/1/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-132738
公開日 2015/7/23
登録番号 特許第6270492号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 駆動回路
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 駆動回路
目的 高精細な有機ELディスプレイに利用可能で、TFTの個数を低減することにより、さらなる微細化を可能にする駆動回路を提供すること。
効果 高精細な有機ELディスプレイに利用可能で、TFTの個数を低減することにより、さらなる微細化を可能にする駆動回路を提供することができる。
技術概要
有機EL素子のカソードと基準電位点との間に接続されるnチャネル駆動用TFTと、データ線に接続されるnチャネル選択用TFTと、選択用TFTと駆動用TFTのゲートとの間に接続される第1容量と、駆動用TFTのゲート及び第1容量と基準電位点との間に接続される第2容量と、第1容量、第2容量、及び駆動用TFTのゲートと有機EL素子のカソード及び駆動用TFTとの間に接続されるnチャネル設定用TFTとを含み、データ線を基準電位にして選択用及び設定用TFTをオンして有機EL素子を介して第1及び第2容量を充電し、充電後にデータ線を基準電位にして有機EL素子への電力を遮断して選択用及び設定用TFTをオンにして第1及び第2容量の充電電力で駆動用TFTをダイオード駆動して駆動用TFTの閾値電圧を設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT