音声認識誤り修正装置

開放特許情報番号
L2018001490
開放特許情報登録日
2018/7/16
最新更新日
2018/7/16

基本情報

出願番号 特願2013-268910
出願日 2013/12/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-125232
公開日 2015/7/6
登録番号 特許第6232282号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声認識誤り修正装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音声認識誤り修正装置
目的 従来のブロック照合方式における自動修正誤りの発生を低減できる音声認識誤り修正装置を提供すること。
効果 従来のブロック照合方式においてブロック境界に起因して生じた自動修正誤りの発生を低減することができる。
技術概要
原稿テキスト集合に含まれる原稿を読み上げた発話音声を認識する音声認識装置が出力する認識単語列を入力として受け付け、予め記憶した対応原稿集合の中から対応原稿の単語列を推定することで、前記認識単語列に含まれる誤りを修正する音声認識誤り修正装置であって、対応原稿集合記憶手段と、ノードデータ更新手段と、ノードデータ記憶手段と、原稿探索手段と、原稿出力手段と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT