周波数変換装置

開放特許情報番号
L2018001477
開放特許情報登録日
2018/7/16
最新更新日
2018/7/16

基本情報

出願番号 特願2013-242315
出願日 2013/11/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-103924
公開日 2015/6/4
登録番号 特許第6242186号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 周波数変換装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 周波数変換装置
目的 既存の電波からの干渉を回避して衛星放送信号を伝送できる周波数変換装置を提供すること。
効果 既存の電波からの干渉を回避して衛星放送信号を伝送できる。
技術概要
第1の中間周波と、当該第1の中間周波よりも高域側の第2の中間周波とを分離し、各中間周波を別々のケーブルで伝送する周波数分離部と、
前記第2の中間周波に対して、前記第1の中間周波の周波数帯に重なる周波数帯へ周波数変換を行い、第3の中間周波とする周波数変換部と、を備え、
前記周波数変換部は、前記第1の中間周波、及び変換後の中間周波と重ならない局部発振周波数を用いた複数回の変換演算により前記周波数変換を行う周波数変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT