誤り修正モデル学習装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2018001464
開放特許情報登録日
2018/7/12
最新更新日
2018/7/12

基本情報

出願番号 特願2013-213106
出願日 2013/10/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-075706
公開日 2015/4/20
登録番号 特許第6222821号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 誤り修正モデル学習装置、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 誤り修正モデル学習装置、及びプログラム
目的 長い文脈や話題といった特徴を利用して誤り修正モデルのモデルパラメータを識別的かつ頑健に学習する誤り修正モデル学習装置、及びプログラムを提供する。
効果 長い文脈や話題といった特徴を利用して誤り修正モデルのモデルパラメータを識別的かつ頑健に学習することが可能となる。
技術概要
発話に含まれる単語に加えて、1つ前の単語の隠れ層の出力と、前の発話から得られた話題特徴量を入力に用いる再帰的ニューラルネットワークを学習に利用するため、従来よりも長い文脈および話題を考慮した誤り修正モデルを学習することができる。また、大量に入手しやすいテキストデータを誤り修正モデルの学習の一部に用いているため、統計的に頑健な誤り修正モデルを学習することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT