AGC回路

開放特許情報番号
L2018001448
開放特許情報登録日
2018/8/1
最新更新日
2018/8/1

基本情報

出願番号 特願2004-016038
出願日 2004/1/23
出願人 日本無線株式会社
公開番号 特開2005-210505
公開日 2005/8/4
登録番号 特許第4395383号
特許権者 日本無線株式会社
発明の名称 AGC回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 AGC回路
目的 モニタ電圧と可変減衰器の減衰特性を線形化させるための線形化回路を単純な構成で実現すること。
効果 簡単な回路構成で、モニタ電圧Vcから入力電力をモニタすることができる。また、温度補償を施すことにより、温度変化に対応することが可能となる。
技術概要
入力された高周波電力を、減衰素子に流れる電流により減衰量を制御して出力する可変減衰器と、
可変減衰器から出力された高周波電力の一部を検波する検波器と、
高周波電力の出力レベルを設定する比較電圧と検波電圧とを比較し、該比較結果に基づく設定電圧を出力する比較回路と、
設定電圧に基づいた制御電流を、可変減衰器に出力する線形化回路と、
を有するAGC回路において、
設定電圧と電源電圧により定まる基準電圧とを演算増幅し出力する第一の演算増幅回路と、エミッタに電源電圧が印加され、ベースに第一の演算増幅回路から出力された電圧が印加され、コレクタから設定電圧に対して指数特性を有する電流を出力する指数トランジスタと、を有する指数回路と、
指数トランジスタのコレクタに接続され、定電流を流す定電流源と、
設定電圧と電源電圧により定まる基準電圧とを演算増幅し出力する第二の演算増幅回路を有し、設定電圧に対して比例特性を有する電流を出力する比例回路と、を備え、
線形化回路は、指数回路から出力された電流と、定電流源に流れる電流と、比例回路から出力された電流と、を加算して出力することを特徴とするAGC回路。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本無線株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT