逆システム設計方法、逆システム設計装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2018001441
開放特許情報登録日
2018/7/6
最新更新日
2018/7/6

基本情報

出願番号 特願2013-192410
出願日 2013/9/17
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-060007
公開日 2015/3/30
登録番号 特許第6212338号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 逆システム設計方法、逆システム設計装置及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 逆の特性を有する逆システムを設計する方法、装置及びプログラム
目的 制御対象システム内の制御点に対し、優先順位に応じた精度の信号を提示可能な逆システム設計方法、逆システム設計装置及びプログラムを提供すること。
効果 制御対象システム内の制御点に対し、優先順位に応じた精度の信号を提示可能な逆システムを設計することができる。
技術概要
所定数の制御点と前記所定数の制御点へ信号をそれぞれ提示する所定数の提示点とにより構成される制御対象システムの伝達関数行列を形成し、前記伝達関数行列の逆行列を形成する逆システム設計装置による逆システム設計方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT