識別装置及び識別プログラム

開放特許情報番号
L2018001433
開放特許情報登録日
2018/7/6
最新更新日
2018/7/6

基本情報

出願番号 特願2013-152817
出願日 2013/7/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-022702
公開日 2015/2/2
登録番号 特許第6261222号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 識別装置及び識別プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像により示される動作を識別するための装置及びプログラム
目的 映像により示される動作を精度良く識別できる識別装置及び識別プログラムを提供すること。
効果 映像により示される動作を精度良く識別できる。
技術概要
映像により示される動作を識別する識別装置であって、
前記映像を時空間小領域に分割する映像分割部と、
前記時空間小領域それぞれについて、当該領域内の特徴点の軌跡に関する局所特徴量を算出し、所定次元で記述する特徴記述部と、
前記局所特徴量の集合を統計処理し、特徴表現を求める特徴表現部と、
前記時空間小領域毎の特徴表現の集合に基づいて、所定の識別器により前記動作を識別する識別部と、を備え、
前記映像分割部は、互いに重なり、かつ、時間スケールが異なる複数の時空間小領域を含むように前記映像を分割する識別装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT